カメラ

カメラマンが撮影した日記のページが製本されている。カートコバーンの日記を久しぶりに本棚から取り出して読む。前書き部分の対訳には「俺がいない時にこの日記を読まないでくれ。じゃあ、仕事に行ってくる。起きたら俺の日記を読んでほしい。俺の考えに目を通して、俺という人間をわかってほしい。」と書いてある。

 

気分で体の動かし方を決める、変える、のはダサい。

 

先日、外山雄三さん指揮のオーケストラを聴きにいった。スメタナモルダウ、本人作曲のラプソディに特に感動。外山雄三さんは音楽のタイトルなんてどうでもいいと仰っていた。自作自演がとても恥ずかしいとも。

 

広告を非表示にする